木のスプーンを作ってくれた方の声まとめ

未分類

こんにちは猫の皿です。
先日販売を開始した、「木のスプーン製作キット」ですが、ありがたいことに多くの方にご購入いただいております。

画像1

【参考】木のスプーン製作キットのご紹介

キットをご購入いただいた方々の感想をいくつかいただいておりますのでこの記事でまとめてご紹介してみたいと思います。

素敵な作品がたくさん集まっておりますので、スプーンキットの購入をご検討中の方、ぜひ読んでみてください!

はじめにご紹介したいのが、YUKAさんの作品。
桜の中サイズスプーンをとってもかわいく作ってくれました。

そして、次はエモさんの桜のアイスクリームスプーン

製作過程も含めてとってもわかりやすくまとめて頂きました。
先端部分の丸みがかわいらしいです。
これで食べるアイスクリームは格別なことでしょう。

そして、つぎは僕の友人の弟さんが製作してくれた、栗の中サイズスプーンです。みるからにすべすべに仕上がっています。

次はlemonさんの報告です。製作過程と完成写真を見せてくださいました。

写真もとっても素敵です。

そして最後に僕の友人です。

アシンメトリーでとってもかっこいい栗の中サイズスプーンを作ってくれました。

以上、今の時点で僕が把握している完成報告をまとめさせていただきました。僕らが企画したキットがどんなものに仕上がっているのかを僕ら自身もとても楽しみにしていますので、完成作品をSNS等でシェアされる際には僕にも一声いただけたらとっても嬉しいです!

プーン製作キットはこちらで販売中です。

非常にお手頃な価格で誰でも簡単に始められるので、良かったらお試しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。
猫の皿でした。

【合わせて読みたい!】

猫の皿とは?

画像2

いつか見た映画の中に描かれていた自然の流れと共に生きるような暮らしに憧れて、私たちは2020年の2月、岐阜県の恵那市という場所に移住しました。家のまわりの小さな田んぼと畑の世話をしながら、暮らしの道具を作っています。

―松丸美香 | Mika Matsumaru
1996年生まれ千葉県松戸市出身。
大学で建築を学び、卒業後に恵那市へ移住。ずっと憧れていた映画「リトル・フォレスト」のよう暮らしを実践中。レーズンからおこした天然酵母でパンを焼く人。好きな食べ物はオムライスと餃子。そのうちチェロをはじめたい。

―太田 潤 | Jun Ota
1991年生まれ埼玉県出身。
大学で建築を学び、卒業後に大工として働く。退職後、水も電気もない長野の森で暮らしながらレタス農家を手伝う。2020年2月から岐阜県恵那市に住み、猫の皿として活動中。好きな食べ物はカレーと鯛焼き。
twitter:https://twitter.com/_datsumori_

―つぐはる | Tsuguharu
2020年4月14日、岐阜県恵那市生まれ。 洗濯バサミが好き。動物病院の先生に「よくしゃべる猫」と言われた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました