■つくるってたのしい|木工キット「おうちで木のスプーンキット」

おうち木工

はじめに

どうも猫の皿です。
私たちは普段、木工品を制作し販売しているわけですが、販売していると、

私も作ってみたい!

という声をいただくことがあります。

自然に触れたい
木の手触りや香りを感じたい
ものづくりを自分の手でしてみたい

という風に考える方が増えているのだと思います。

木でものを作ることは大変奥深い世界ではありますが、その一方で、ナイフ一本あれば、
誰でも制作を開始できる「多くの人にひらかれたモノづくり」だともいえるでしょう。

①届いたらすぐに始められる!

②気軽に始められる価格設定!

③さらにこだわりたい方向けのオプション

そこでこのたび、誰でも簡単気軽に楽しめる木工キットの販売を開始しました。
このキットでは、誰でも気軽にご自宅で木のスプーンづくりを体験することができます。

このキットのアピールポイントは次の3点です。

ポイント①届いたらすぐに始められる!

このキットは「材料、道具、テキスト」が3点セットになっています。
自分で用意するものはありません。すべてこのセットの中に入っています。

[材料について]
私たち猫の皿が暮らしている、岐阜県恵那市周辺の木を使用しています。

これらの木は、伐採した人から直接譲り受けたものです。

例えば

同じ町内に住む庭師さんが剪定した庭木や、 隣町の林業家さんから頂いた間伐材、薪になるはずだった小径木などです。

 いずれもこのキットになっていなければ、薪として燃やされたり、打ち棄てられていたであろう木たちです。

 それらを木の道具として暮らしに役立てていくことは、大変魅力的なことだと私たちは考えています。

[道具について]

▪️カービングナイフ
兵庫県三木市の刃物鍛冶屋、三木章刃物本舗さんのカービングナイフをセットにしています。

大変使いやすいので、入門用として猫の皿がおすすめしている一品です。

▪️紙やすり
100番の粗いものから2000番の仕上げ用までの紙やすりを使いやすく小分けにしてセットに組み込んでいます。

▪️くるみ油
仕上げ用に食用のくるみ油を同封しています。
口に入れるものなので安心、安全なものにこだわっています。

[テキストについて]


猫の皿オリジナルの木工テキストがついています。表紙の絵、頑張って描きました笑

さらに詳しい制作方法を
ブログにて公開していく予定です。
そちらの方もぜひご覧ください。

これらがセットになったスプーン入門キットです。誰でも簡単に始められます。
木くずは出ますが、大きな音は出ないのでアパートやマンションでも制作可能です!

ポイント②気軽に始められる価格設定!

こんな盛りだくさんの猫の皿の木のスプーンキットですが、

材料1本と、ナイフ、テキスト、仕上げのヤスリとオイルがセットになって、

2200円です。

そして、さらに送料無料です。

お買い得なので、
皆さんぜひ買ってね。

購入ページはこちら

ポイント③こだわりたい方向けの各種オプション

▪️追加材料購入可能


スプーンキットに入っているのは材料1本だけです。

もし、木のスプーンを作るのって楽しいなと思っていただけた場合、追加でスプーンの材料をご購入いただけます。

 注文ページはこちら

▪️オーダー材料の注文が可能


スプーンの形にこだわりたい

という方向けにオーダー材料のオプションがあります。
注文用紙に欲しい形を描いて注文すると、猫の皿からその形に切り出した材料が届きます。
樹種もお選びいただけます。

オーダー材料についてはこちら

▪️ガラスコート仕上げ加工承ります


キットの基本の仕上げは

くるみ油仕上げ」となっていますが、
さらに耐水性を高め、日常づかいをしやすくする

ガラスコート加工サービス」を承っています。


ガラスコート加工についてはこちら

まとめ

今回の記事では、私たち猫の皿が制作した木工入門キットについてご紹介しました。

①届いたらすぐに始められる
②気軽に始められる価格設定!
③こだわりたい方向けの各種オプション

家で過ごす時間が増えた今日この頃です。
新しい趣味として、木工はいかがでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。
猫の皿でした。

おうちでスプーンキット
購入はこちらから

【この記事を書いた人】
木工ユニット猫の皿
自己紹介

―猫の皿とは

いつか見た映画の中に描かれていた自然の流れと共に生きるような暮らしに憧れて、私たちは2020年の2月、岐阜県の恵那市という場所に移住しました。家のまわりの小さな田んぼと畑の世話をしながら、暮らしの道具を作っています。

Profileプロフィール

―松丸美香 | Mika Matsumaru
1996年生まれ千葉県松戸市出身。
大学で建築を学び、卒業後に恵那市へ移住。ずっと憧れていた映画「リトル・フォレスト」のよう暮らしを実践中。レーズンからおこした天然酵母でパンを焼く人。好きな食べ物はオムライスと餃子。そのうちチェロをはじめたい。
note:https://t.co/cqfbJlL1PB?amp=1

―太田 潤 | Jun Ota
1991年生まれ埼玉県出身。
大学で建築を学び、卒業後に大工として働く。退職後、水も電気もない長野の森で暮らしながらレタス農家を手伝う。2020年2月から岐阜県恵那市に住み、猫の皿として活動中。好きな食べ物はカレーと鯛焼き。
twitter:https://twitter.com/_datsumori_

―つぐはる | Tsuguharu
2020年4月14日、岐阜県恵那市生まれ。 洗濯バサミが好き。動物病院の先生に「よくしゃべる猫」と言われた。好きな食べ物はチャオチュール(まぐろ味)。
YouTube:https://youtube.com/channel/UCNFGduEU6Dyc0hUIAFNRq4A


リンクツリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました