「整理収納」を仕事にしたい人向けの8資格講座を紹介!

整理収納

どうも猫の皿です。

「断捨離」「ミニマリスト」という言葉を耳にするようになってかなり時間が経ったように思います。一過性のブームではなくもはや日常的に使われる言葉として市民権を得たような気配です。

それは「あんな風になれたらいいなぁ」という憧れを持つ人が多い一方で、実践するのが難しいということの裏返しだといえそうです。

SNSで流れてくるスタイリッシュな部屋に憧れながらも、実際に自分が暮らしてるのはごく普通の部屋。お片付け情報には関心があるけどなかなか実践できない・・・といった感じでしょうか。

片付けに対して苦手意識を持つ人も多いようです。確かに「あんな部屋いいなぁ」と思って再現するのは難しいですよね、、、。

そこで必然的に登場するのが「整理収納アドバイザー」という存在です。整理収納のプロフェッショナルとして整理収納に困っている人を助けてくれるとっても頼りになる方々ですね。

新型コロナの流行もあって家の中で過ごす時間が長くなり、SNSの投稿でも「家での過ごし方」を発信する機会が増えています。その時、

写り込むのが雑然とした部屋じゃ映えない…!

そんな背景もあって、「整理収納」は今後も需要が衰えることのない分野だといえそうです。

この記事では「整理収納」を仕事にしたい人向けにハウスキーピング協会という団体が認定している8つの資格講座をまとめてみました。

もちろん、仕事にするとまでいかなくても、自分自身の「整理収納スキル」を磨きたいという方もこれらの資格講座を通じて整理収納に関するノウハウを一からきっちり学んでみても良いかもしれません。

それでは順に見ていきましょう。

①整理収納アドバイザー

こちらはハウスキーピング協会という団体が認定している家事に関わる資格講座のうちの最も基本的なものです。3級、2級、準1級、1級と種類があり、1級を取ると整理収納のプロフェッショナルを名乗ることができます。

整理収納アドバイザーについては以前別記事でまとめましたのでこちらをお読みください。

「整理収納アドバイザー」とは?

自分のスキルアップが目的であれば、この資格だけで十分かもしれませんが、整理収納を仕事にしたい方はこの資格だけでは不十分なようです。

これから紹介する資格は基本的に「整理収納アドバイザー1級」を持っていなければ取得できない資格講座となります。

②【整理収納コンサルタント】

「整理収納コンサルタント」は先ほど紹介した整理収納アドバイザーの「上位資格」に位置付けられている資格です。(かっこいいですね。)

整理収納のプロフェッショナルとして実際に現場に行く際にどのように対応したら良いのか不確かな方や自信のない方のための講座です。

おそらく「整理収納」を仕事にしていくためのより実践的な内容となっているのでしょう。

独立起業を考えている方や実際に整理収納のプロとしての仕事を始めようとしている方は受講してみるのも良いかもしれません。

2日間の講座を受講後、一次試験(記述試験)、二次試験(口頭試験)に合格すると認定されます。

・受講料4万4000
・一次試験受験料8250円
・二次試験受験料8250円

詳しくはこちら

③【整理収納アドバイザー2級認定講師】

こちらは協会認定の講師として、整理収納アドバイザー2級認定講座を開催することができるようになる資格です。この資格を取れば、整理収納を学びたいと思っている人を集めて講習会を開くことができるわけですね。教える側にまわれば仕事になる、なるほどという感じですね。

事前トレーニング実施後に予備講座を受講する。その後試験(筆記+実技)に合格すれば認定される。

・予備講座の受講料:3万8500円
・試験受験料:2万4200円

詳しくはこちら

④【整理収納アドバイザーBAV認定講師】

こちらは協会認定の講師として、整理収納アドバイザーBAV認定講座を開催することができる資格です。“整理収納アドバイザーBAV”というのは「ビジネスアシストバージョン」のことで、この講座は労働環境における整理整頓に関するスキルを証明する資格です。これも持っていれば自分で講習会を開いて仕事にできる資格です。

詳しくはこちら

⑤【ルームスタイリスト・プロ】

本講座を受講し、後日プロ認定試験に合格した方はルームスタイリスト・プロとして認定され、顧客宅での部屋づくりの相談にのるルームスタイリングサービスやオリジナルセミナーなどの開催が認められる。

・受講料:3万2500円
・プロ試験:1万9800円

詳しくはこちら

⑥【わけるくんインストラクター】

おかたづけトレーニングキットである「わけるとわかるわけるくんⓇ」インストラクターとして有料利用できるようになる資格です。会を主催して仕事にしていくことができますね。

・受講料:2万3100円

詳しくはこちら

⑦【整理収納ベーシックコーチ認定講師】

これは協会認定の講師として、「整理収納ベーシックコーチ認定講座」を開催することができる資格です。集合研修に参加した後、試験に合格すれば認定されます。

・研修費用:5万2000円
・試験受験料:2万2000円

詳しくはこちら

⑧【整理収納サービス・キャリア認証】

整理収納アドバイザーの経験値、実績をハウスキーピング協会が公式に認証する制度。キャリアチェックをもとにハウスキーピング協会が総合的に審査して「★★★」「★★」「★」の3段階で認証マークを付与します。

名刺やHPなどでキャリアを認証することができる訳ですね。「整理収納」を仕事をする上での信頼アップにつながりますね。

・費用:2万9800円

詳しくはこちら

以上、「整理収納」を学びたい人、および「整理収納」を仕事にしたい人向けの資格講座をまとめました。受験にはけっこう費用が掛かりますが興味がある人は取得してみてもいいかもしれません。

私たちは木工ユニット猫の皿では、『レトロシリーズ』という収納家具を製作販売しています。

『レトロシリーズ』というのは「昔なつかしい雰囲気を大切にした組み合わせの家具」です。

→詳しい紹介はこちら
→販売ページはこちら

猫の皿の2人はあんまりお片付けが得意ではありませんので、日々、整理整頓、片付けについて学んでいきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【あわせて読みたい!】
・「整理収納アドバイザー」とは?:資格の主旨や取得のメリット、取得方法、取得にかかる費用などをまとめてみました。

・『レトロシリーズ』使用者の声まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました